vol.6 今日のにゃんこ。

突然ですが、あなたは犬派?それともねこ派?
私は実家でも犬を飼っていた時期が長く、犬派なんですが、性格はねこっぽいと言われがちです…確かに私、ねこのように束縛嫌いの自由大好き人間ですね。

ここ、インドネシアは、ねこが多い!
イスラム教徒はねこ派のようで、犬は少なく、道のあちこちでねこを見かけます。
そして、私が見る限りですが、インドネシアのねこはちっちゃい!
おとなねこでもなんでこんなにちっちゃいの?なんでこんなに痩せてるの?と戸惑うくらいちっちゃいです。
こねこなら、なおのこと。折れそうなほどちっちゃい。

ねこはとにかく自由なので、時々、我が家の庭にもやってきます。
にゃーと私と目を合わせて鳴いたり、すりすりしようとしてきたり、かわいい!
同じ地域で活動している先輩と一緒に、それこそねこっ可愛がりしています。

しかし、青年海外協力隊は、動物は基本的に触らない、ということを推奨されています。
日本ではごくまれな疾患ですが、狂犬病を発症する危険性があるためです。
狂犬病についての詳しい説明は割愛しますが、犬だけでなく、ねこやコウモリ等の動物が原因となって感染するケースもあるので、特に海外では、動物には触らないことが望ましいです。
(国にもよるし、一概に言えないかとは思いますが、特に海外では、リスクは避けるに越したことはないと思います)
私は元来より、あまり動物には触らない・ごはんを与えない主義ですが、インドネシアではなおさら見てるだけ。
でも、そこにいてくれるだけで癒される、ねこ様は偉大です。

ちなみに私、動物と絡むときは、日本を含むどこの国でもついつい岡山弁で喋ってしまうようです。
別にそういうキャラ作りをしているわけではなく笑、本当に無意識なんですが。
「ねこさん、あんたなんしょん?そこ(よく玄関にいる)おったら踏むでぇ」
「ねこ、あんたええ子じゃなあ~、なでなでしちゃりたいわぁ」

…インドネシアのねこ様はおろか、日本人の先輩に通じているかも怪しいです。

6-2-300x169 6-1-300x169